気ままなレビューサイト気ままに気に入ったCDやDVDをいろいろレビューしていきます。 

この記事に含まれるタグ :
筋肉少女帯  橘高文彦  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://kuousfavorite.blog3.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

(筋肉少女帯)レティクル座妄想

   ↑  2010/03/23 (火)  カテゴリー: 邦楽Rock
(筋肉少女帯)レティクル座妄想
Image and video hosting by TinyPic
amazonで購入する
1. レティクル座行超特急
 罪を背負った人間やつまらない人間は死んでもなお「幸せの地」へと、「レティクル座」へと行くことが出来ないのだ。嗚呼例え自殺したとしても「ここではないどこか」へは逃げられない。「ここではないどこか」など存在しないのだ。って感じを昔受けました。ある意味自殺願望者への警告みたいな面も含まれてるんじゃないでしょうか
2. 蜘蛛の糸
 今で言えば「中二病」みたいな感じに分類されるんでしょう。自分が世界で特別な存在で、そこら辺にいるつまらない人間とは違うと感じている。そしてそんなつまらない世界を燃やしてしまいたいと思う、といった歌詞。自分の好きなあの子もつまらない奴らと楽しげに話している、そのことへの嫉妬も感じられます。進研ゼミのCMにも使われていました。勉強して蜘蛛の糸を上ろうってことでしょうね
3. ハッピーアイスクリーム
 少女との掛け合いが面白い・・・がそれが曲としての暗さを際立たせている。死んだ少女達にそちらは楽しいか?と尋ねる。いくじなしの自殺願望者の歌です
4. 香菜(かな),頭を良くしてあげよう
 これはやたらポップな感じの唄。オーケンの女の子をジブン色に染めたいといった願望を詩にしたものだとか。最後あたりの歌詞はちょっと寂しくて、ただ惚気た唄にはなってないのが筋少らしさでしょうか。
5. さらば桃子
 少女が自殺しても、多くの人は見て見ぬふりをする。少女の飛び降りてからの加速、無力感が非常によく表現されている。演奏も非常にテクニカルで魅力的です。
6. ノゾミ・カナエ・タマエ
 寂しい少女が一人蝶々を捕りに行って、沼に落ちて死ぬ。葬儀ではクラスメイトが「あの子いいやつだった」なんて嘘泣き。話したこともないくせに。レティクル座の神様は少女の「この世を燃やしてくれ」という願いに応え、葬儀の会場に火の矢を放つ天使を送り込む。あまり明るくない青春時代を過ごした人には響いてくる曲でしょう。筋少らしい曲ですね。途中からギターが入るところが好きです。
7. 愛のためいき
 最初録ったときにいい音がとれたそうで、橘高が「これにも大槻が詩をのせるんだろう?」といったそうです。気の抜ける歌
8. ワダチ
 壮大で暗い。重苦しい演奏が一層雰囲気を醸し出している。戦犯として裁かれ、処刑された日本兵の遺書を引用したという歌詞が、強いインパクトを残す。
9. ノゾミのなくならない世界
 軽快なポルカの上でメロディーが繰り返される。オーケンの実体験に基づいた詞が印象に残る
10. パリ・恋の都
 恋人が死んだ事を受け入れられない彼氏の話。結局セーヌ川に身投げしてしまいます。
11. レティクル座の花園
 さらば桃子の続きか。飛び降りた桃子は結局死ねず、病院で麻酔を打たれている。薄れる意識の中で桃子は祖父や大好きなものたちを見る。これが幻でも夢でも嘘でもいいじゃないか。とそんな主張が伝わってくる。
12. 飼い犬が手を噛むので
 最後の曲。「自分は他のつまらない人間とは違うんだ」と思ってる人間こそが
実は一番つまらない人間なのだ、という歌。このアルバムの他の曲の中で死のうとし、世界を恨んだ者達を嘲笑う詞。皮肉ですね

全体として本城のメロディアスな曲と橘高のHR的な感じが合わさり、そこに大槻の世界観が加わることで1つの世界観を形成しています。これぞ中期筋肉少女帯といえるアルバムです。ただし初めて筋肉少女帯を聞く人にはちょっとオススメ出来ないかも知れません。(どうかな?
この曲が作られた時期より、不景気な今の方がこのアルバムは受け入れられやすいかもしれませんね

よかったらクリックしていってください。

この記事に含まれるタグ : 筋肉少女帯 橘高文彦 

FC2スレッドテーマ : HR/HM (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://kuousfavorite.blog3.fc2.com/blog-entry-7.html

2010/03/23 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : (三柴理)Pianism
この前の記事 : (NARASAKI)はなまる幼稚園2話ED

Comment

コメントを投稿する 記事: (筋肉少女帯)レティクル座妄想

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

筋肉少女帯

筋肉少女帯/レティクル座妄想 RELEASE:1994/4/21 アーティスト解説: メンバー各自のバラバラな、バラエティに富む音楽性を活かしたバンド。クセの強い独自の世界観を構築した詞世界と音楽が特徴...

めぐりあい邦楽名盤 2010/11/18
この次の記事 : (三柴理)Pianism
この前の記事 : (NARASAKI)はなまる幼稚園2話ED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。